ヘレナ・ボナム=カーター、育児教室で子どもの育て方を学ぶ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヘレナ・ボナム=カーター - Gareth Cattermole / Getty Images

 話題作へ次々と出演しているヘレナ・ボナム=カーターが、パートナーのティム・バートン監督との間にもうけた2人の子どもたちの育児のため、「育児教室に通っている」と語った。

 映画『アリス・イン・ワンダーランド』では赤の女王役、映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』ではベラトリックス役を演じ、さらに新作『ザ・キングス・スピーチ / The King's Speech』(原題)ではオスカーの呼び声も高いヘレナ。女優として輝かしいキャリアを誇っている一方で、7歳の息子ビリー・レイモンドくんと、間もなく3歳になる娘ネルちゃんの育児のためにもきちんと時間を使っている。E!オンラインによると、ヘレナは「今は仕事をしていないの。母親でいることが必要よ。女優でいるより母親でいるほうが大変なんだから」とコメント。「育児学校に通っているのよ。子育てに関しては、誰も何も教えてくれないもの。クラスではすごく興味深いことを教えてくれるわ。例えば、すべてを知っている必要はない、子どもたちに自ら考えさせなさい、とかね。すべてを知らなくていいっていうのは、心が軽くなるわ!」と、クラスを楽しんでいるよう。忙しい女優業と子育てという大仕事の両立も、ヘレナは上手にこなしているようだ。

ヘレナ・ボナム=カーター出演映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』写真ギャラリー

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]