『ドラえもん』新作、加藤浩次が声優参加決定!ロボット軍団総司令官でのび太たちと対決!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
気合十分で悪役に挑む加藤浩次! - (C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2011

 国民的人気アニメ「ドラえもん」の新作映画『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ天使たち~』にゲスト声優として加藤浩次が参加することが判明した。

シリーズ30作目の映画『ドラえもん のび太の人魚大海戦』場面写真

 1980年から公開が開始され、今年で公開30周年を迎えた映画『ドラえもん』シリーズ。その中でも、1986年の公開以降、多くのファンから支持され続けている映画『ドラえもん のび太と鉄人兵団』が来年新たな姿となってスクリーンによみがえる。本作での加藤の役どころは、地球征服をたくらみ、人間を自分たちの奴隷にしようとするロボット軍団の総司令官だ。

[PR]

 31作目を数え、シリーズ新時代突入への一歩となる本作への参加に加藤は「うれしかったですね、ホントに。『おれでいいの?』って感じだったんですけど、ロボット兵団の総司令官ということで『あっそれだったらわかるわ』って。ドラえもんの映画史上、最低最悪な悪役にしたいですね。キャラクターに合うよう、みなさんに喜んでもらえるように頑張りたいと思います。」と気合も十分な様子だ。

 本作は地球侵略をたくらむロボットの星の鉄人兵団たちに、心優しい少女型ロボット・リルルと、巨大ロボット・ザンダクロスの協力を得て戦いを挑むのび太たちの姿を、彼らの友情と感動の物語を交えて描いた作品。監督は映画『ドラえもん のび太の新魔界大冒険 ~7人の魔法使い~』でドラえもん映画シリーズ史上初の女性監督となった寺本幸代が務める。

映画『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』は2011年3月5日(土)全国東宝系にて公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]