再審却下の見直し申請をしているウェズリー・スナイプス、刑務所のクリスマス・ディナーはチキン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウェズリー・スナイプス - Tim Boyles / Getty Images

 虚偽の税金申告で有罪となったウェズリー・スナイプスが、クリスマスを刑務所の中で過ごした。

ウェズリー・スナイプス出演映画『ゲーム・オブ・デス』写真ギャラリー

 ウェズリーは3年の実刑判決を受けているため、あと2回、刑務所でのクリスマスを経験する可能性があるが、弁護士は再審手続きを試みているという。メディアによると、ウェズリーの弁護士は、有罪を言い渡した陪審員のうち、少なくとも3人は、裁判前から彼の有罪を信じて疑っていなかったとの情報を得たらしく、不正行為があったと感じているようだ。裁判官は再審を却下しているが、証拠などを聞かずに裁判前から結論を出していたという陪審員の不正行為があった可能性があるとの情報を元に、再審却下の見直しを申請しているとのこと。

 刑務所内でのウェズリーのクリスマス・ディナーは、チキンとマッシュ・ポテトとグレイビーソース、チーズのキッシュ、コーンブレッド、スタッフィング、パンと、普段よりも豪華なもの。デザートは数種類のパイから選べたらしい。クリスマスの日には、教会に行くことも許され、トランプで遊んだり、テレビで映画を見ることもできたようだ。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]