マイケル・ジャクソンさん死亡の様子、子どもたちが目撃していたことが明らかに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
故マイケル・ジャクソンさん 安らかに眠れる日は来るのか

 故マイケル・ジャクソンさんの死をめぐって行われている元専属医コンラッド・マーレイ容疑者に対する予備審査で、マイケルさんが蘇生処置を施されている様子を、彼の子どもたち、プリンスとパリスが目撃していたことがわかった。コンラッド容疑者は、ジャクソンさんを睡眠薬の過剰投与などで死亡させた過失致死容疑に問われている。

映画『マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔』場面写真

 報じたピープル誌によれば、これは予備審理において、ジャクソンさんの元スタッフのアルベルト・アルバレス氏が証言をしたもので、子どもたちがマイケルさんの寝室に入ってきたとき、コンラッド容疑者よる心臓マッサージや人工呼吸によって、彼の口と瞳は開かれた状態のままだったという。「パリスは、『お父さん!』と叫ぶと、泣き出してしまった」とアルベルトが証言すると、傍聴席のマイケルさんの母親、キャサリンさんはそっと涙を拭った。

[PR]

 また、デイリー・ニュースによれば、アルベルト氏はコンラッドに薬の小ビンをつかんで、バッグに入れるよう指示されたとも証言、彼が証拠隠滅を図るような行動をとったことを示唆した。

 予備審理では、コンラッド容疑者の裁判を行うのに、十分な証拠があるのかを判事が決定することになっている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]