バーブラ・ストライサンドがミュージカル「ジプシー」の映画版で主演?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
バーブラ・ストライサンド - Gilbert Carrasquillo / FilmMagic / Getty Images

 歌手、女優、映画監督として成功し、米国のエンターテインメント界の大スターといえるバーブラ・ストライサンドが、ブロードウェイ・ミュージカル「ジプシー」の映画化作品へ出演するかもしれない。

バーブラ・ストライサンド出演映画『ミート・ザ・ペアレンツ 2』場面写真

 アメリカのニューヨーク・ポスト紙、ニューヨーク・タイムズ紙が相次いで報じたところによると、バーブラがミュージカル「ジプシー」の映画化作品への出演交渉の初期段階にあるそうだ。バーブラは、すでに同舞台の作詞を担当したスティーヴン・ソンドハイムと脚本を担当したアーサー・ローレンツと会っており、出演が決まれば娘をスターにしようと必死なステージママ、ローズを演じることになる。

[PR]

 1959年にブロードウェイで初演された同舞台は、1962年にナタリー・ウッド主演で映画が、1993年にベット・ミドラー主演でテレビ映画が製作されている。物語は、ストリップ女王といわれたジプシー・ローズ・リーの自伝をもとに、売れっ子ストリッパーと母親の葛藤(かっとう)を描いている。

 1983年の映画『愛のイエントル』のように、バーブラが主演のほか、監督と製作も務めることも期待されたが、バーブラはローズを演じるだけで満足なようで、メガホンを取ることはないそうだ。キャスリン・ビグローに続く、女性監督によるアカデミー監督賞受賞にもっとも相応しいといえるバーブラがメガホンを取らないのは残念だが、映画『ファニー・ガール』、『スター誕生』に続く、オスカー受賞が期待される。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]