ブラッドリー・クーパーの父親が死去 恋人レニー・ゼルウィガーはゴールデン・グローブ賞への出演を急遽キャンセル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブラッドリー・クーパー

 ブラッドリー・クーパーの父親チャールズ・クーパーが長い闘病生活の末、15日に亡くなったと報じられている。71歳だった。

 Omg! によると、メリル・リンチの元株式仲買人だったチャールズは、息子の映画『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』の軍法会議のシーンにエキストラとして出演。「人生最高の経験だったよ。アドリブが大好きだから、落ち着かせるのに苦労したよ」と文句を言いながらもブラッドリーは父親との共演を楽しんだようだ。

 2009年から交際をしている恋人のレニー・ゼルウィガーは、ゴールデン・グローブ賞のプレゼンターに決まっていたが、チャールズが亡くなったため、出演を急遽キャンセル。ブラッドリーと一緒にいるためにペンシルヴァニアに駆けつけたらしい。71歳の早すぎる死だが、息子がブレイクし、レニーと一緒に幸せそうな姿を見られたのはうれしかっただろう。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]