『SATC』キム・キャトラル、低脂肪マーガリンの新しいコマーシャル・キャンペーンに参加

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キム・キャトラル

 映画『セックス・アンド・ザ・シティ』シリーズで男好きする熟女サマンサを演じたキム・キャトラルが、低脂肪マーガリン「アイ・キャント・ビリーヴ・イッツ・ノット・バター」の新しい広告塔として就任した。

キム・キャトラル出演映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』場面写真

 バターのような味を保ちつつ低脂肪低カロリーを実現し、アメリカではマーガリンの代表格とも言われるこの商品。PRサイトでは、キムはこのマーガリンについて、「まるですごく素敵でゴージャスな男性を見つけたら、その人がシングルだと分かったときのような楽しみがあるわ」とキムらしい表現でアピール。「おいしいものを、低カロリーで、しかも脂肪分も少なく楽しめる。女性が欲するものすべてかなえてくれるのよ」と語っている。3月からはキムが出演するコマーシャル放映が始まる予定だ。

 また、デイリー・メール紙(電子版)では、キムは「食べるのは大好きだけど、そのため人生の大半をダイエットに費やしている」とコメント。役柄のためにスレンダーな体型を保つことについて「わたしの世代の女性たちはみんな、ジェーン・フォンダのエクササイズ・ビデオで育ってきたし、きれいな空気や毎日の運動、お水をたくさん飲むことが体にいいというのが、今になってわたしの人生に役立ってきたの。体の一部はダイエットなんて拒んでいるから難しいんだけど、運動のために早起きするわ。男性のためにダイエットするんじゃないのよ。自分自身のためにやるの」と語り、アラフィフ世代の体をスリムに、ヘルシーに保つ難しさについても語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]