「ゴシップガール」のレイトン・ミースターの母親 知人を脅迫して接近禁止令

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レイトン・ミースター

 テレビドラマ「ゴシップガール」のレイトン・ミースターの母親に接近禁止令が出された。

 レイトンの母親コンスタンス・ミースターは、麻薬密売組織の一員として逮捕され、テキサスの刑務所に収監されているときにレイトンを出産。現在は出所しているが、カリフォルニア在住の女性ローレル・ウィッグに対し、殺してやるとの脅迫をしたらしい。ローレルによると、コンスタンスは今年1月に「探し出して殺してやる。お前らをメチャクチャにしてやる」と脅してきたとのこと。面と向かっての脅迫だったのか、電話でだったのかは明らかではないが、コンスタンスの子どもとローレルの息子は同じ学校に通っているとのことで、何らかの接触はあったようだ。今回の接近禁止令は2012年2月10日まで効力があるという。

 レイトンは刑務所に入ったことのある母親を自分のインスピレーションとなってくれるすばらしい女性だとインタビューで語っている。「小さいころ女優になりたいと言ったら、わたしを応援してくれたの。彼女は我が道を行く、とてもエキセントリックで個性的な女性なの」と自慢げに語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]