オペラ「カルメン」が3D映画化!世界初の3Dオペラが誕生!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
情熱的なカルメンが3D化! - (C) 2011 realD inc.

 人気オペラ「カルメン」が3D作品として映像化され、4月より劇場公開されることが明らかになった。映画『カルメン 3Dオペラ』は世界初となる3Dオペラ作品。魅惑の美女・カルメンが3Dでどう魅力的に輝くのか?

 オペラ史上最も有名で長く愛されている「カルメン」。1820年ごろのスペイン・セビリアを舞台に、情熱的なジプシー女・カルメンと兵士・ホセの愛憎を描く物語だ。そんな「カルメン」が、劇場向け3D技術において世界トップクラスを誇る米リアルD社と、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの共同制作によって、『カルメン 3Dオペラ』へと姿を変えた。

 世界初の3Dオペラとなる本作は、定点カメラ撮影だけでなく舞台上にも入り込み、臨場感にこだわった作品だ。3Dならではの映像効果で、観客は役者と一緒に舞台に立っているような感覚を味わえる。カルメン役にはクリスティン・ライス、ホセ役にはブライアン・ヒメルを迎え、ジュリアン・ネイピアがメガホンを取る。上映時間はなんと176分(途中20分の休憩あり)という長丁場だが、その分どっぷりと“初体験オペラ”を堪能できそうだ。

映画『カルメン 3Dオペラ』は4月9日より全国順次公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]