アニメ「ポケモンBW」が17日放送分を延期に 原発事故を思わせる内容?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こちらは今夏公開の映画『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと白き英雄 レシラム』 - (C) Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C) Pokemon (C) 2011 ピカチュウプロジェクト

 テレビ東京が、現在放送中のアニメ「ポケットモンスター ベストウイッシュ」が、今週3月17日に予定していた「ロケット団VSプラズマ団!」の放送を延期することをオフィシャルサイトで発表した。今週は別の話を放映し、後日改めて放送するという。

 テレビ東京は、オフィシャルサイト上で「放送を予定していました『ロケット団VSプラズマ団!』は、都合により放送延期になりました。今後、また改めて放送する予定です。日程は決まり次第、ホームページ上等で発表します」と告知。17日には「ヒウンジム戦! 純情ハートの虫ポケモンバトル!!」が放送される予定だ。

 延期になった「ロケット団VSプラズマ団!」は、先日までオフィシャルサイトに掲載されていたあらすじなどによると、リゾートデザートからものすごいエネルギー反応が発生していることを知った主人公たちがその真相を明かそうとする話。延期の理由は明かされていないが、この内容が原発事故を思わせるからという可能性は高そうだ。

 映画関連でも今回の地震や津波災害を受けて、映画『ヒア アフター』が上映中止されるなど、上映自粛・公開中止の処置が相次いでいる。時期が時期なだけに、人々の娯楽となる作品に配慮するのは無理もない。放送中止ではなく延期ということなので、楽しみにしていた人は気長に放送を待とう。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]