レンタルしたDVD・CDの履歴がチェックできる「TSUTAYA LOG」サービスが開始 ツイッターで友人と共有も

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「TSUTAYA LOG」サービスログイン時の画面の一部 自分のレンタル・購入した作品をチェックできる

 映画や音楽ソフトのレンタル・販売大手のTSUTAYAが、店舗やTSUTAYA online、ネット宅配レンタルサービスTSUTAYA DISCASなどでレンタル・購入した商品を、自分のパソコン、携帯電話、スマートフォンからまとめて一覧で確認できる「TSUTAYA LOG」サービスを開始した。

 TSUTAYAによれば、本サービスはDVD・CD・本・ゲームのレンタルや購入履歴の参照ができる「TSUTAYA履歴」とレンタル・購入した商品の履歴のをストック、作品ごとの評価をしたりといったことのできる「履歴ストック」、そして自分のツイッターアカウントをこのサービスに登録することで、フォロワーと「ストック」情報を共有できる「フレンド履歴」という三つのサービスを特徴としている。このサービスではTSUTAYA店舗、TSUTAYA online、TSUTAYA DISCASにおいてレンタル、もしくは購入したDVD、CD、本、ゲームが履歴の対象となる(成人向け商品は除く)。

 DVDやCDを頻繁にレンタル、もしくは購入する人にとって、自分の購入・レンタル履歴を見ることで自分でも気が付かなかった、好きな映画や音楽の傾向を再発見したり、どうしても巻数が多くなりがちな海外ドラマを、自分がどこまでレンタルしたのかチェックしたりといった便利で楽しい使い方が可能なこのサービス。また、自分一人だけでなく、ツイッターを通じて「ストック」で友人が高評価しているアイテムを探したり、お互いが観た映画について、意見を交換したりと、いろいろな楽しみが広がっていきそうだ。

 「TSUTAYA LOG」の利用にはT-ID(TログインID)の登録が必要(無料)。また、履歴データは商品のレンタル、購入から約6か月間参照することが可能となっている。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]