ジェームズ・フランコ、ツイッターのアカウントを閉鎖「ソーシャルメディアの時代は終わった」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェームズ・フランコ - Stefanie Keenan / WireImage / Getty Images

 ジェームズ・フランコがツイッターのアカウントを閉鎖し、「ソーシャルメディアの時代は終わった」とインタビューで語った。

ジェームズ・フランコ出演映画『127時間』写真ギャラリー

 ジェームズはポリティコ.comに、「ソーシャルメディアはまだトップにいるかもしれないけど、もうすぐ下り坂になる」と断言。彼自身もツイッターを幅広く活用し、自由に自分の言いたいことを言えると思っていたらしいが、彼のツイートに対し、一緒に仕事をしている数社から連絡があり、発言に対する注意をうながされたようだ。それが理由だとは言っていないが、若い人にはソーシャルサイトをネットサーフィンするよりも時間を有効に使うよう勧めている。

 作家のデイヴ・エガーズが共同設立した文章教育を推進する団体のイベントに参加したジェームズは、学校に通っているころに創造的な科目で、より大きなサポートを得ていれば、もっと才能を伸ばすことができたと思うとコメント。「作家になりたければ、時間を作ることが大事。誰にでも1時間や2時間の自由時間はある。それをフェイスブックを見て過ごすか、書き物をするかは自分次第だ。誰も新人作家に本を書いてくれとオファーはしてくれないよ」と待っているだけではなく、自分から行動に出るよう若者に呼びかけた。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]