アッキーナがカリスマ女子小学生にアイドル指南!やっぱりポイントは笑顔

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アイドルは笑顔が命! アッキーナと、カリスマJSナビゲーターたち

 10日、千代田区内のスタジオでアニメ番組「プリティーリズム・オーロラドリーム」収録が行われ、南明奈、そしてカリスマJS(女子小学生)ナビゲーターの高橋果鈴日下部美愛久保玲奈たちが参加した。

 アイドルになるという夢に向かって成長する3人の女の子の姿を描いた本作。等身大の女の子の夢や希望を「アニメ+実写」という切り口で応援していくテーマの番組となっている。そして実写パートには、アメブロ小学生部門第4位(1万6,000人中)で、1日平均1万PVを誇る日下部を筆頭に、3人のカリスマJSナビゲーターが出演。南と一緒にアイドルに必要な「おしゃれ」「ダンス」「歌」を勉強していき、アイドルデビューを目指すことになる。「わたしは21歳なんですが、バラエティー番組では一番年下であることが多いんですよ。だから不思議な感覚ですね」とコメントする通り、3人の女の子をやさしくリードする南の「お姉さん」ぶりも見どころである。

 しかし、これからの収録の意気込みについては「わたしは人見知りなので、これから彼女たちとコミュニケーションをとれたらいいなと思います」と意外な言葉が飛び出した。いつも元気いっぱいのイメージがある南だが、「確かに人見知りっぽくないとよく言われます。わたしはmisonoさんと仲が良いんですけど、彼女は初対面でもすぐに話しかけられるし、誰とでも仲良くできるんです。だから友達も多いし、すごく憧れますね。だからなるべく自分から話しかけようというのがこれからのテーマなんです」と打ち明けた。そしてこれからアイドルを目指す女の子に大切なこととして「笑顔」を挙げた。「やはりムスッとしていると思われては友達も増えにくいですからね。何かに向かって頑張る女の子はすばらしいと思うし、元気で明るく頑張ってほしいですね」と夢に向かって頑張る女の子たちにエールを送った。

[PR]

 本作は、ダンススケート&おしゃれコーデ&歌が三位一体となった「プリズムショー」に出演するトップアイドルを目指す3人の女の子たちを「おしゃれ」「ダンス」「歌」の要素を交えて描いていくアニメ作品。今後、一般のオーディション企画が予定されたり、劇中に登場するショップがオープンするなど、視聴者参加型の内容になっていく予定だ。(取材・文:壬生智裕)

アニメ番組「プリティーリズム・オーロラドリーム」はテレビ東京系6局ネット+BSジャパンにて毎週土曜日午前10時より放送中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]