赤西仁、キアヌ・リーヴス主演作でハリウッドデビュー決定!自ら挑んだオーディションで大役射止める!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
真田広之&柴咲コウも出演するキアヌ・リーヴス主演ハリウッド超大作に赤西仁の参戦決定!

 現在ハンガリーで撮影が進められているハリウッド大作映画『47RONIN』で、元KAT-TUNメンバーの赤西仁がハリウッドデビューを果たすことがわかった。

 本作はキアヌ・リーヴス主演で、日本からも真田広之菊地凛子浅野忠信柴咲コウと実力派が集結している作品。本作のオフィシャルサイトでは、赤西の出演決定が正式に発表された。赤西が演じるのは、真田が演じる大石内蔵助の息子・大石主税(ちから)で、キアヌが演じる主人公カイの親友という重要な役柄。ジャニーズで鍛えた運動能力を生かしながら、殺陣や乗馬のトレーニングを重ねる赤西の並々ならぬ役への情熱に、カール・リンシュ監督も「主税役は彼しかいない」と絶賛しているという。

 語学留学して以来、英語力を見事に身に付けた赤西は、「『47RONIN』という日本人にとって重要なテーマを扱った作品でハリウッド超大作、しかも3D作品に出演することになり、本当に興奮しています。キアヌほか素晴らしい俳優の方々と共演できること、そしてワールドワイドな作品を一緒に作り上げることに充実感を感じています」とデビューへの喜びを語った。

[PR]

 2010年7月に人気アイドルグループのKAT-TUNを脱退した赤西は、自らオーディションを受けて今回の役を射止めたという。「これからも自分の感性を研ぎ澄ませて、音楽も演技も世界でボーダレスに活躍できるように、自分のスタンスを崩さずに突き進んでいきたいと思っています」と総製作費約160億円といわれている超大型3Dアクション・ファンタジー作品の本作で、赤西がどんな活躍を見せてくれるのか、今から楽しみだ。(編集部・森田真帆)

映画『47RONIN』は2012年12月公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]