『127時間』のジェームズ・フランコが、ポルノ業界を描いた新作で『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテルと共演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェームズ・フランコとデヴ・パテル

 映画『127時間』や『ミルク』のジェームズ・フランコが、ポルノ業界を描いた新作『チェリー(原題) /Cherry』で、映画『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテルと共演する可能性があることがComingsoon.netにより明らかになった。

ジェームズ・フランコ出演映画『127時間』写真ギャラリー

 同作は、18歳の少女がサンフランシスコに引っ越しをした後に、ポルノ業界で働き始めるというストーリーで、ジェームズは麻薬中毒の弁護士役を演じることになっている。

[PR]

 ジェームズ以外に、『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテル、映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のヘザー・グレアム、テレビドラマ「シックス・フィート・アンダー」のリリー・テイラーも出演交渉中のようだ。

 監督は、小説「ザ・アデロール・ダイアリーズ(原題) / The Adderall Diaries」を執筆したスティーブン・エリオットが、初めてメガホンを取る予定でいるようだ。現在のところ主演女優は発表されていないが、6月から撮影に入るようだ。 (取材・文・細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]