ラッパーのスヌープ・ドッグが、ハリー王子の計らい!?で、ウィリアム王子に結婚のアドバイスをしていた

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どんなことをアドバイスされたのでしょうか? -キャサリン妃とウィリアム王子

 ギャングスタ・ラッパーのスヌープ・ドッグが、4月29日に挙式したケンブリッジ公爵ウィリアム王子に対して、結婚生活の心得についてアドバイスしていたことを明かした。ウィリアム王子は、彼の助言を真剣に受け止めていたという。

 スヌープは「ちょっとしたコツだよ。俺だって十数年の結婚生活を経験した身だからさ」と言うように、1997年には高校時代からの恋人シャンテ・テイラーと結婚(のちに離婚)し、3人の子どもに恵まれた。しかしながら、ウィリアム王子に対する具体的なアドバイス内容は言及していない。王子が真剣に受け止めていたという助言だが、はたして、どのようなコツを授けたというのだろうか。

 そもそも、スヌープは結婚式前夜の“バチェラー・パーティー”に参加し、同パーティで王子の婚約を祝した楽曲「WET」の「パフォーマンスをプレゼントしたい」と述べていた。2006年4月には英国航空のファーストラウンジで乱闘騒ぎを起こし同航空会社の利用と、さらには入国禁止とされていた過去があるのだが。実はウィリアム王子の弟、ハリー王子がヒップホップ・アーティストを敬愛しており、王子主催で小規模のパーティーを企画。そこに招かれたのだとイギリスのトーク番組「ザ・グラハム・ノートン・ショー/The Graham Norton Show」で語った。またハウス・シーンのスーパースター、デヴィット・ゲッタとコラボした楽曲「WET」こそ、“バチェラー・パーティー”に相応しいとPRした。(Bang Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]