日本に入国できず!ケイティ・ペリーの夫・ラッセル・ブランド、逮捕歴で国外退去処分!「日本の拘置所から脱走を計画中」とツイートも

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
妻ケイティ・ペリーはガックリ……-ラッセル・ブランド - John Shearer / WireImage / Getty Images

 妻ケイティ・ペリーのジャパン・ツアーに同行をしたコメディアンのラッセル・ブランドが国外退去処分を受けた。

ラッセル・ブランド出演(声)映画『イースターラビットのキャンディ工場』場面写真

 「夫が日本から国外退去になったの。ものすごくさみしい。お気に入りの場所を見せたくて日本に連れてきたのに」とケイティはツイート。その1時間後、「10年以上も前の前科なのに!」とつぶやいている。

[PR]

 ニューヨーク・デイリー・ニュース紙によると元ヘロイン中毒者のラッセルは、過去に11回の逮捕歴があり、昨年9月にもパパラッチに襲い掛かり警察にお世話になったとのこと。夫と一緒に日本で過ごすことができなくなったケイティだが、「でも、日本のファンを愛している。余震が毎日あろうとも、夫が誘拐されようとも、ショーは続けないとね」と割り切った様子だ。

 一方、拘留中のラッセルは国外退去を気に留めていな様子で、割り箸を持っている写真をツイッターで発信。「日本の拘置所から脱走を計画中。しかし、箸でトンネルを掘るのはメチャクチャ大変だ」とツイートし、ジョークを飛ばしている。その後も、「ストックホルム症候群発生中。警備員を寿司デートに誘ったら、クスクス笑いされた」と拘留中の様子をツイートしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]