岡本夏生、芸能界もハイレグもボランティアもあきらめない!ハイレグ水着でのフリークライミングを披露!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
仕事もハイレグもあきらめない!?-ボルタリングに挑戦中の岡本夏生

 14日、高田馬場のGRAVITY高田馬場店で、映画『127時間』公開記念「新旧山ガールファッションでボルタリングに挑戦!」イベントが開催され、“日本代表あきらめない人”に選ばれた岡本夏生安めぐみがフリークライミングの一種であるボルタリングに挑戦した。

映画『127時間』写真ギャラリー

 ブルージョン・キャニオンの断崖に右腕を挟まれ、127時間身動きがとれない状態にありながらも、あきらめずに生還した若き登山家アーロン・ラルストンの実話を映画化した本作。こちらで描かれる「あきらめない熱い思い」に感動した安は山ガール風ファッションで、そして岡本はハイレグ水着で登場。「もう地球上にハイレグはないから、20年前の在庫を引っ張り出して着ているわけ! わたしは山でもハイレグなの、オッケー牧場!」とサービス精神旺盛な岡本は本日も絶好調だった。

[PR]

 先日放送されたテレビ番組「サンデー・ジャポン」で引退説を否定した岡本。この日も「この先も芸能界にしがみつきますよ! ハイレグを着たまま還暦を迎えたい」とコメントするなど、芸能界のみならず、ハイレグ続行宣言も飛び出した。元はといえば、あまりにも忙しすぎるスケジュールから仕事をセーブしたい、というコメントにつながった岡本だったが、「忙しいと言いつつも、レギュラーがないのよ。収入が安定していないから、ジャーマネは雇えないのよね。もちろん今のお仕事のペースなら雇えるけど、3か月後はどうかしら? 芸能界は一寸先は闇ですからね。先日、(爆笑問題が所属する)タイタンの太田光代社長に会って、事務所に入れてくださいと言ったら、お断りしますと丁重に返されました。まあ、わたしが再ブレイクを果たしたと言ってもせいぜいもって年内だろうと。社長は賢い選択をしましたね」と自虐的なギャグをノンストップで繰り出す岡本の姿に、会場の爆笑はとどまるところを知らなかった。

 ちなみに岡本といえば、石巻などの被災地でボランティア活動を行っていることが話題となったが、「被災地の人が喜んでくれるから、また行かなきゃという気持ちになるのよね。少なくとも今年いっぱいはひと月に1回は被災地に行こうと決めているんです」と芸能界、ハイレグに続き、ボランティアもあきらめずに継続していくことを明かした。しかし被災地に行くためには時間も体力もいる。そして「被災地に行くためには、中3日は必要。1日で石巻には行けないですからね。仕事ばかりしていると被災地に行けないしね」とポツリ。普段は周りを楽しませるために元気いっぱいの岡本だが、その笑顔の奥にある優しさが垣間見えたようだった。

 ちなみにこの日の岡本は「あきらめない」ことをせつせつと訴えかけていたが、「残念だけど、結婚と出産に関してはあきらめたわ」とギブアップ宣言。「恋人なんて一生いらないわ! ネバー」とコメントするなど、最後まで自虐的なギャグで会場を楽しませ続ける岡本だった。(取材・文:壬生智裕)

映画『127時間』は6月18日よりTOHOシネマズシャンテ、シネクイントほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]