千秋、体重が30キロ台に!「腹八分目ダイエット」で39歳にして39.8キロ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アラフォーで体重30キロ台の千秋

 タレントの千秋が24日、自身のオフィシャルブログで、体重が30キロ台であることを明らかにした。千秋は1971年10月26日生まれの39歳。一人の女の子を抱える母親でもあり、産後に増えた体重を30キロ台に戻すことを目標としていたという。

千秋がボイスキャストを務めた映画『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』写真ギャラリー

 千秋は24日、「遂に目標達成!体重30kg台に。」というタイトルでブログを更新し、現在の体重が39.8キロであることを発表。出産後、41キロまでしか落ちなかった体重を30キロ台に戻すことは念願だったと告白している。また、「お久しぶりです、30kg台。身長150cmのワタシにはちょうどいいです」ともつづっており、身長とのバランスを意識している様子が見て取れる。

[PR]

 運動が嫌いで面倒くさがりな自分でもできたとして千秋が紹介しているダイエット法は「腹八分目ダイエット」。お菓子などの間食も含めて、食べたいものは好きなときに食べるが、腹八分目でやめるという。千秋はやせたいけど何もしていない人やできない人に、この方法をおすすめしている。

 30キロ台と聞くと「やせ過ぎでは?」と心配になるが、近年話題となっている“メタボ”のように、体重が増え過ぎることも健康上良くない。『映画ドラえもん』シリーズでドラミの声を担当するなど、可憐(かれん)なイメージを保ち続けている千秋にとっては、ちょうどいい体重なのかも!?(編集部・小松芙未)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]