上地雄輔、「NARUTO」にユウスケ役で出演決定!「自分の特徴をよくとらえられていてうれしかったです!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
(上)アフレコに挑戦した上地雄輔(下)左からナルト、上地が声を務めたユウスケ - (C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

 タレントの上地雄輔が、テレビ東京系テレビアニメ「NARUTO -ナルト- 疾風伝」の8月4日放送回で、自身をモデルとしたキャラクター、ユウスケ役の声優を務めたことがわかった。7月30日に公開される劇場版8作目となる『劇場版 NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン』で、主題歌「雄叫び」を歌うことが発表されていた上地(遊助名義)。今回、声優としても「NARUTO -ナルト- 疾風伝」とコラボレーションが決まった。

『劇場版 NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン』写真ギャラリー

 上地が出演する「NARUTO -ナルト- 疾風伝」8月4日放送回は、ヤマト、ガイ、アオバと共に船旅に出るナルトの前に船を襲う化け物が出現。ナルトたちは、化け物たちに果敢に立ち向かう上地が声優を務める青年漁師ユウスケに出会うというストーリー。声優出演のオファーが来たとき、即答で快諾したという上地が演じるのは、上地自身「自分の特徴をよくとらえられていてうれしかったです!」と語る自身にそっくりのキャラクター、ユウスケ。アフレコの感想について、「画(え)に声を入れるという難しさもありましたが、いろんなキャラクターの聞き覚えのある声と一緒に、自分がそこに加われるということに不思議な感覚でしたが、楽しかったです!」と語った上地。「振り返ったとき、(サブにいる)ガラス越しのみんながかっこよかったです! 動物園の中の動物になったみたいで(笑)。宇宙船から自分を見られている感じがしました(笑)」と上地らしいぶっとんだ発言も飛び出した。

[PR]

 上地が主題歌を担当する『劇場版 NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン』では、ナルトがいわれのない罪でとらわれ、脱獄不可能の監獄、鬼灯城(ブラッド・プリズン)に送られるという驚きのストーリーが繰り広げられる。テレビアニメ、映画と「NARUTO -ナルト-」を盛り上げる上地の活躍に注目だ。(編集部・島村幸恵)

上地雄輔が声優として出演した「NARUTO -ナルト- 疾風伝」は8月4日(木)19:30から20:00までテレビ東京系にて放送
『劇場版 NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン』は7月30日全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]