ADVERTISEMENT

企画AV女優の真実を赤裸々に描く『名前のない女たち』、カナダの国際映画祭に正式招待!監督も現地へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
映画『名前のない女たち』より
映画『名前のない女たち』より - (C) 「名前のない女たち」製作委員会

 企画AV女優のインタビュー集を映画化した『名前のない女たち』が、カナダのモントリオールで開催される第15回ファンタジア国際映画祭で正式上映されることが決定した。映画祭には、メガホンを取った佐藤寿保監督も招待を受け、参加予定。これまでにイギリス、ドイツ、ロシア、アメリカなどの映画祭でも上映されてきた本作は、過激なアダルト企画のために使われ、捨てられていく「企画AV女優」の真実に迫った意欲作だ。

映画『名前のない女たち』場面写真

 『名前のない女たち』は、22歳のOLからAV女優へと転身した純子を主人公に、AV女優を、企画AV女優として使い捨てにしていくAV業界の裏側と、AV女優同士の友情などを描いた作品。ファンタジア国際映画祭は、1996年に日本や香港のアジア映画にフォーカスする映画祭としてスタートし、現在は対象をアジア、北米、ヨーロッパと世界に拡大。多くの作品を集めて上映する勢いある映画祭に成長を遂げている。『名前のない女たち』はカナダでどのような評価を受けるのか? その動向にも注目したい。

DVD「名前のない女たち」(税込み:3,990円)は発売中

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT