高岡蒼甫、所属事務所を退社「当然の結果だと思っております」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
所属事務所から離れたことを報告した高岡蒼甫 - (写真は2010年6月のもの)

 俳優の高岡蒼甫が28日、所属事務所のスターダストプロモーションから「離れることになりました」と自身のツイッターで報告した。高岡を巡っては、今月23日にテレビ局に対する持論を書き込んだツイッターの内容から大きな波紋を広げ、ネットを中心に話題となっていた。その後「フジテレビの韓国押し」などと具体を挙げ、動向が注目されていた。

 高岡は28日、「一つの呟きからの大きな波紋により、事務所の関係各位にはご迷惑をお掛けしました」と謝罪し、所属事務所からの退社をツイッターで報告。また、「当然の結果だと思っております。そして感謝の気持ちでいっぱいです」と胸中を語り、ファンに感謝のメッセージを送っている。

 23日に「正直、お世話になった事も多々あるけど8は今マジで見ない。韓国のTV局かと思う事もしばしば」と午後の時間帯に韓国のドラマを放映する放送局に対する率直な思いを打ち明けていた高岡。このつぶやきが大きな波紋となり、今回の退社につながったと見られる。

 炎上ともいえるほど注目を集めた高岡のツイッターでは、23日以降も自身の考えがつづられ、高岡の日本を愛する思いも語られていた。出演舞台「金閣寺 The Temple of the Golden Pavilion」がニューヨークで上演されるなど、その活躍を世界的に広めていた高岡だけに、今後にどう影響するのか、心配するファンも多いだろう。高岡は今もツイッターで書き込みを続けている。(編集部・小松芙未)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]