映画『グリース』のアネット・チャールズさん、肺がんで死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アネット・チャールズさん - Michael Ochs Archives / Getty Images

 1978年の映画『グリース』で、主演のジョン・トラヴォルタのダンスの相手役を演じたアネット・チャールズさんが、3日、肺がんによる合併症のため亡くなった。享年63歳。

 アネットさんは、ジョンが演じるダニーとジャイブを踊るチャチャ・ディグレゴリオ役として注目された。アネットさんはこの他にも、テレビシリーズなどへ出演し女優業を続けていたが、その後は地元のカリフォルニアで教師の職についていた。がんの診断を受けたのは最近だという。アネットさんの家族はウェブサイトTMZで、「最近、息苦しさを感じたため医師の診断を受けたら、肺にがんがあることがわかりました」と発表している。

 今年5月には、『グリース』のジェフ・コナウェイさんが薬物の過剰摂取でこん睡状態になり、60歳で他界している。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]