マイケル・ジャクソンさんの子どもたち、子ども病院にマイケルさんが描いた絵を寄贈

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マイケルさんの息子ブランケットくんと、マイケルさんが描いた絵(左側) - Valerie Macon / Getty Images

 マイケル・ジャクソンさんの子どもたちが、マイケルさんが描いた絵13点をロサンゼルス子ども病院に寄贈したという。

 プリンスくん、パリスちゃん、ブランケットくんの3人は叔母のラトーヤ・ジャクソンと祖母のキャサリン・ジャクソンと一緒に式典に出席したとのこと。寄贈された絵には、マイケルさんがスケッチしたピーターパン、やミッキーマウス、彼のトレードマークだったムーンウォークを描いた絵などが含まれているという。「これらの絵を見るとハッピーになれるわ。遊び心と魔法のような力があって、喜びと平穏をもたらしてくれる」とラトーヤはコメントしている。

 今回寄贈されたのはマイケルさん自身が描いた美術品だが、マイケルさんは推定価格9億ドル(約684億円)と言われる極秘の美術コレクションを所有していると言われており、彼の弁護士らは、これら182点を手放さずに済むよう必死になっているという。マイケルさんがコレクションしたというだけで、価格は今後も上がると推測され、これらの公開、行方などが注目されている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]