リッキー・マーティン「ゲイだとカミングアウトしているのに言い寄ってくる女性が理解できない」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おれ、ゲイなんだけどね……。-リッキー・マーティン - Carlos Alvarez / Getty Images

 昨年、ゲイであることをカミングアウトしたリッキー・マーティンが、それでも言い寄ってくる女性たちを理解できないと語った。

 3歳の双子の息子がいるリッキーは、現在カルロス・ゴンザレス・アベラと交際中で、この事実も大きく報じられている。「僕には恋人がいるし、息子も二人いる。それでも女性は僕と寝たいと言い寄ってくるんだ。僕にどんなことをしたいか、美しく、エロチックな言葉を並べてくる。悪い気はしないけど、興味はないよ」と語る。

 リッキーは息子たちとマイアミに住んでいるが、恋人のカルロスはプエルトリコに住んでおり、遠距離恋愛中。それでも二人の仲は順調だそうだ。「最初に彼を紹介されたとき、出会うタイミングが悪いと思ったんだ。しばらくは子どもたちと3人で時間を過ごそうと思っていたところに突然彼は現れた」と思いがけない出会いに戸惑いながらも運命を感じたよう。「週末にはカルロスがプエルトリコからマイアミに来てくれるんだ。10日以上、離れたことはないよ。僕にとって一番大事なのは息子たちで、息子たちはカルロスのことをとても気に入っている。想定外だったけど、すべては順調に行っているよ」と満足気に語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]