人気声優・平野綾、所属事務所を突然の退社!所属事務所は「特にコメントなどはありません」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
所属事務所を退社することになった平野綾 - 画像は今年1月のイベント時撮影のもの

 テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」で知られる声優の平野綾が8月20日付で所属事務所のスペースクラフト・エンタテインメントを退社することを同事務所が認めた。突然の退社について担当者は「事実ですが、特にコメントなどはありません」と答えている。

 平野綾は、2006年放送のテレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の涼宮ハルヒ役で大ブレイクを果たした声優。そのアイドル並みのルックスやスタイルを生かし、近年はテレビ番組や舞台などにも出演するなど、従来の声優の枠を超えた活躍を見せていた。だが、先日オフィシャルファンクラブ「平野塾」の会員宛に8月20日付で平野が所属事務所を退社する旨を伝える書類を送付。これについては事務所の担当者も「事実です」と認めているが、理由に関しては「特にコメントなどはありません」と回答している。

 平野はツイッターで所属事務所に対する不満をたびたび告白。昨年11月17日には「事務所内で部署変えがあったから、今私のいるチームには、今まで音楽に関わったことある人や、今まで出した私の曲を知っていたり、出演したアニメの作品を知っているスタッフが一人もいないの。それが今一番の悩み。私が積み重ねてきた今までを、全て否定されてる」と漏らすなど、事務所との関係がうまくいっていないことをうかがわせる発言しており、そのことがネット上で話題になっていた。

 8月12日午後2時現在、平野はオフィシャルブログやツイッターでは退社のことに触れておらず、所属事務所のオフィシャルサイトでも告知されていない。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]