コミコンで逮捕されたリス・アイファンズ、起訴は免れる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コミコンに出席したリス・アイファンズ - Kevin Winter / Getty Images

 映画『アメイジング・スパイダーマン』のプロモーションのため出席したコミコンで、アルコールの臭いをさせ、女性警備員を突き飛ばした疑いで逮捕されたリス・アイファンズが起訴されないことになったという。

 「異なる目撃証言を見直した結果、検察官たちは合理的な疑問を残さない事件として立証するには証拠が不十分だという結論に達しました」とコミコンが開催されたサンディエゴの市検事局のスポークスウーマンはコメントし、起訴は見送ったことを発表した。

 リスは、コミコンの会場で付き添いの一人がきちんとした身分証明/パスを所持していなかったことを注意してきた女性警備員を突き飛ばし、スタッフに罵声を浴びせ始めたため市民逮捕された。「彼は人を罵倒し、好戦的な態度を取り、警備スタッフからアメリカ合衆国まで、あらゆることを非難していました」と現場にいたサンディエゴ警察のアンドラ・ブラウンはコメント。事件後、『アメイジング・スパイダーマン』の製作会社であるソニー・ピクチャーズは、「リスはこのようなことになり、深く反省しています」との声明をザ・ラップ.comに出している。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]