「デスパレートな妻たち」のニール・マクドノーに4人目の子どもが誕生

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ニール・マクドノーと妻のルーヴ - David Livingston / Getty Images

 テレビドラマ「デスパレートな妻たち」、映画『守護神』『88ミニッツ』のニール・マクドノーと妻ルーヴに4人目の子どもが誕生した。

 「ルーヴは8.5ポンド(約3,856グラム)のかわいい赤ちゃんを産んだよ。身長は21インチ(約53センチ)。美しいママと同じ、濃い色の髪の毛がふさふさしている。ルーヴも元気に回復していて、本当に祝福されているよ」と、ニールはピープル誌にコメントした。

 赤ちゃんはクローヴァー・エリザベスと名付けられたとのこと。ルーヴとニールには、ロンドン・ジェーン、キャサリン・マギー、モーガン・パトリックの3人の子どもがすでにいる。1歳7か月のロンドンは、赤ちゃんを抱きしめて、「赤ちゃん……、わたしのもの!」と興奮。クローヴァーという名前を考えたのは息子のモーガンで、幸運の四つ葉のクローヴァーから取ったようだ。「4人の子どもたちをあらわす4枚の葉があって幸運を意味する。僕はアイルランド人で、ルーヴの好きな色はグリーンなんだ」と、ぴったりの名前だったことを説明した。

 ニールは、日本で今秋公開される映画『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』に出演している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]