ケリー・プレストン、「息子の死を乗り越えられたのはサイエントロジーのおかげ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケリー・プレストン

 2009年1月に休暇中のバハマで16歳の息子ジェットを突然亡くしたジョン・トラヴォルタの妻ケリー・プレストンは、サイエントロジーがなければ立ち直れなかったと語った。

 どうやってつらい時期を乗り越えたのかとヘルス誌に聞かれたケリーは、「正直なところ、サイエントロジー・センターのおかげだったわ。サイエントロジーがなければ乗り越えられたかどうかわからない」と語り、この新興宗教のサポートがあったからこそ今の自分があると言っている。

 ジョンと一緒にサイエントロジーの信者になって20年以上経つ48歳のケリーは、3人目の子どもを妊娠したのを知ったときは、すばらしい瞬間だったという。「数年前から子どもがほしいとがんばっていたんです。妊娠したとわかったときはぼうぜんとしました。寝ているジョンを起こして、二人で泣きました。本当にすばらしい瞬間だった」と語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]