シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アントニオ小猪木「夏の思い出に…」被災地・大船渡市でプロレス!子どもたちの歓声と笑い声が仮設住宅に響く

アントニオ小猪木「夏の思い出に…」被災地・大船渡市でプロレス!子どもたちの歓声と笑い声が仮設住宅に響く
子どもたちに大人気の小猪木ダー!

 3月11日以来、積極的にボランティア活動を続けている西口プロレスのアントニオ小猪木が、被災地に暮らす子どもたちへの想いを語った。

 3月、4月、5月と被災地での炊き出しを行い「本当は、みんなに元気を与えにいくつもりだったのが、逆にこちらが元気づけられて、感動までもらってしまいました」という小猪木が、今月16日、岩手県大船渡市を再び訪れた。「夏休みの子どもたちの思い出作りに……」という一心で、仲間のレスラーたちに声をかけ、大船渡北小学校でプロレスを披露。プロレスを見事にパロディ化する小猪木たちのコミカルな動きに子どもたちの歓声と笑い声が青空の下に大きく響いた。

 初めて小猪木が岩手県大船渡市を訪れたのは、3月末。NPO法人博愛プロジェクトの代表理事、大関強氏とともに、車で12時間以上かけて到着した被災地で遭遇したのはテレビ画面とは違い、視界いっぱいに広がる被災地の悲惨な姿だった。一緒に岩手県に向かった仲間たちと共に、海に向かって合掌したとき、太陽が昇った。冷たい風が吹き、鳥たちは日常通りに飛んでいた。「自然の強さ、残酷さを感じました」、と被災地で受けた衝撃を振り返る。惨状を目の当たりにした小猪木は、避難所に入る前「一体なんて声をかければいいのか……」と、今までにない緊張に襲われたという。「本当に声をかけづらくて、おそるおそる体育館に入っていったんです。そしたら、逆に皆さんが“元気ですか~!”って声をかけてくださって……、涙がでそうになりました」。小猪木は、その日、夕方まで炊き出しを行い、仲間と二人がかりで焼きそばを作り続けた。「子どもたちがちょこちょこいたずらをしてくるんです。女の子とは恋バナをしたり、男の子たちとは思いっきり遊びました。帰りは、最後まで手を振ってくれて……。子どもたちのケアはぜったいに必要だと思っていたので、また行きたい、という気持ちが自然に沸き上がりました」という小猪木は、4月、プロレス団体ZERO1のレスラーたちと共に、ふたたび大船渡を訪れ、5月のGW明けには、福島県の南相馬市を訪れた。行く先々で、小猪木は子どもたちとプロレスごっこをめいっぱい楽しんだ。「自分にできることはなにか? って考えたとき、僕はお金を持っているわけでもないし、知恵があるわけでもない。でも自分の芸で喜んでもらえるなら、子どもたちがちょっとでも元気になるなら、とにかく行動しようと思ったんです」。

 19歳のとき、自閉症の子どもたちの支援施設でボランティアをしていた小猪木は、これまでもさまざまなボランティア活動をしてきた。ろうあ者によるプロレス団体との交流も深く、初めて試合を見に行ったときは「こんなんで、人前に出るんじゃねえ!」と真正面からぶつかった。その後、時間を見つけては彼らの練習に参加し、でんぐり返しから基本を教えた。小猪木は、インタビュー中「困っているひとがいれば助ける。当たり前のことをしてるだけ」と繰り返した。一本気な性格で突き進む彼は、3月以降、全国各地で行われている募金活動に顔を出しては、募金を呼びかけている。「ぼくが行けば、みんな“小猪木だ!”って写メ撮りに来てくれたり、絡んでくるでしょ(笑)。それでいいんですよ。そういう僕なりの特権を生かせて、みんなが募金してくれるなら、それでいい。みんな売名とか言うけど、芸能人は、芸能人の力を使えばいいんだと思います」。

 募金活動などのチャリティーイベントは、もちろんノーギャラ。交通費として謝礼を渡され、「意味がないから」といってそのまま募金箱に突っ込んだこともあるという。一本気な男のもとに集まった仲間たちは、今月16日午前、現在は仮設住宅が作られ80世帯、200名が暮らす大船渡北小学校の校庭で、午後には、800名の被災者たちが暮らしている大船渡市長洞仮設住宅総合公園予定地で、マットを敷いてプロレスを披露した。子どものころ、アントニオ猪木の試合に夢と勇気をもらったという小猪木が届けたプロレスは、被災地に暮らす子どもたちにとって一生忘れられない夏の思い出となったはずだ。(編集部:森田真帆)

--------------------------------------
『アントニオ小猪木生誕40周年&アントニオ小猪木芸名10周年記念パーティー』
日時:8月21日(日)21時30分~22時30分(受付開始19時30分~)
場所:アントニオ猪木酒場新宿店
問合せ
西口プロレス事務局    03-6416-0218
アントニオ猪木酒場新宿店 03-5155-0680
--------------------------------------
【西口プロレス8月大会~夏休みがやめらんねぇ!~】
8月30日(火)会場:東京・新宿FACE 18:30開場19:30試合開始
前売:指定席2500円自由席2000円(別途ドリンク代500円)(当日は+500円)
問合せ・チケット予約:西口プロレス事務局03-6416-0218
--------------------------------------


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画ニュース
  2. 2011年
  3. 8月
  4. 20日
  5. アントニオ小猪木「夏の思い出に…」被災地・大船渡市でプロレス!子どもたちの歓声と笑い声が仮設住宅に響く