ウォンビン、来日!「また日本に戻ってこられてうれしい」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
羽田空港に到着したウォンビンとキム・セロン

 29日、映画『アジョシ』のプロモーションのために主演のウォンビンキム・セロンが来日し、およそ250名のファンが羽田空港に集まり、大歓声で出迎えた。

映画『アジョシ』場面写真

 韓流スターの中でも韓流四天王の一人として根強いファンをもつウォンビンだけに、この日は午前中から多くのファンが集まる盛況ぶり。15時ごろウォンビンが登場すると、空港ロビーは一時パニック状態となった。この日のウォンビンは、カーキのパンツに白いカットソー、その上に黒いカーディガンを羽織るラフなスタイルで来日。ファンの前を子役のキム・セロンと一緒に笑顔で通り過ぎ、「こんにちは。今日また日本に戻ってこられて、ファンに会えてうれしく思います」とメッセージを送った。

[PR]

 ウォンビンの10年来のファンは「映画は、100回は観ました。今日はサングラスをしていて目が見られなかったけど、いつも目がすてきで、目の演技が好きなんです」と興奮しきった様子。派手なファンサービスもなく警備員に囲まれて去って行ったものの、長年のファンは「そういうチャラくなくて素朴なところがウォンビンのいいところです」と口をそろえた。中にはこの日のために全国から集まったファンの集いもあり、「こういうときにファン同士集まれるのが楽しいです」「現実に戻れるかな」と生のウォンビンに感動しっぱなしの様子だった。

 映画『アジョシ』は心に闇を抱えながら生きる男(ウォンビン)と、彼と心を通わせる少女(キム・セロン)のドラマが展開するアクションムービー。2010年に韓国で公開され、韓国のアカデミー賞ともいうべき大鐘賞で主演男優賞を受賞したほか、計8部門にノミネートされた。(取材・文:中村好伸)

映画『アジョシ』は9月17日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]