ノッチ「紳助社長にも本当に感謝」 番組打ち切りで撮影分はお蔵入りに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
出演番組打ち切りに対して胸中を明かしたノッチ

 お笑いコンビ・デンジャラスのノッチが、出演していたバラエティー番組「紳助社長のプロデュース大作戦!」(TBS系列)の放送打ち切りについてオフィシャルブログでコメントし、「紳助社長にも本当に感謝しております」と同番組で司会を務めていた元タレントの島田紳助さんに対する感謝の思いを明かした。また、同番組の放送終了が急きょ決まったため、撮影済みだった出演分が放送されないことについて、ファンに謝罪した。

 暴力団関係者との親密交際を理由に突如芸能界から引退した島田紳助さんがメイン司会を務めていた「紳助社長のプロデュース大作戦!」。8日に番組の打ち切り決定が明らかになり、人気企画である「民宿夢来人(むらびと)」で支配人を務めていたノッチがブログで心境を告白した。今年4月より家族で宮古島に移住し同民宿の支配人業務を務めてきたノッチ。任期は8月末までだったといい、現在は東京に戻っていることも報告。

 そして、支配人卒業の場面がすでに撮影済みだったことを明かし、急な番組終了と共にお蔵入りになったことも告白。家族を含めて自身を応援してくれていたファンに「心からおわびいたします。本当に申し訳ありません」と謝罪している。ノッチは宮古島での生活を「とても貴重だった」と振り返り、「人生の宝物をいただいた気持ちで僕の人生の代表作になりました」と胸を張る。スタッフへ感謝を述べ、紳助さんにも「本当に感謝しております」と感慨深く語っている。ノッチのキャラクターが生かされた人気企画だっただけに、残念に思う人も多いだろう。しかし、潔く前を向くノッチの今後にも期待したい。(編集部・小松芙未)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]