ドラえもん、世界初のろう人形がお披露目!東南アジア初のマダム・タッソーにて

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ドラえもん」ろう人形館がバンコクにオープン - 写真:Xinhua/Landov/アフロ

 日本で大人気を誇る「ドラえもん」の人気キャラクターたちのろう人形が現地時間9月27日にオープンしたタイ・バンコクのマダム・タッソー分館にてお披露目された。ドラえもんのろう人形が作られるのは、これが世界で初めてだ。

『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』場面写真

 「マダム・タッソー」は、日本でも今週末9月30日より「マダム・タッソー東京」がオープンするが、それに先駆け、東南アジア初となる同館がタイ・バンコクに現地時間の今月27日にオープン。その目玉となったのは、日本のマンガ・アニメ「ドラえもん」の初のろう人形。アニメやマンガで見たそのまま姿で、ドラえもんとのび太が立体化されている。

 同館のオフィシャルサイトでは、オープニングセレモニーの様子が掲載されており、ドラえもんも自身初のろう人形のお披露目に立ち会った様子が確認できる。今年9月には「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」がオープンするなど、「ドラえもん」への注目度は今なお上昇中だが、海外でもそれは同様のようだ。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]