マイケル・ジャクソンさん、新アルバムが11月23日に世界同時リリース!シルク・ドゥ・ソレイユ公演のために再構築した「IMMORTAL」!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「IMMORTAL(イモータル)」ジャケット

 2009年に亡くなったマイケル・ジャクソンさんの代表曲や未発表曲をマイケル・ジャクソン・エステートの全面協力の下、再構築した新アルバム「IMMORTAL(イモータル)」が11月23日に発売される。同様の手法で制作された作品には2006年に発表されたざ・ビートルズの「LOVE」がある。

マイケル・ジャクソンさん主演映画『ムーンウォーカー』写真ギャラリー

 タイトルになっている「IMMORTAL(イモータル)」とは、不滅・永久・不死を意味する言葉。収録されているのは、未発表音源を含む40曲以上のオリジナル音源を丸1年掛けて、オリジナルの持ち味はそのままに、まったく新たな楽曲群へと再構築した通常版の15トラック、デラックス・エディションの22トラックだ。もともと、これらの楽曲は10月2日にモントリオールで開幕したシルク・ドゥ・ソレイユによるマイケルさんの追悼公演「マイケル・ジャクソン・ザ・イモータル・ワールド・ツアー(原題) / Michael Jackson The Immortal World Tour」のために新編されたものだ。

[PR]

 本作に用いられているマッシュ・アップ(合体再構築)と呼ばれる手法は、異なる曲や音源から、楽器やボーカル・パートを解体して新たに組み合わせるというもの。これは2006年に発表され、大きな話題を呼んだザ・ビートルズの「LOVE」にも使われた手法であるという。本作ではマドンナやジャスティン・ティンバーレイクの楽曲を手掛けたことでも知られるケヴィン・アントゥーンが指揮を執って、マッシュ・アップを行なっている。

 ケヴィンは、今回の作品について「わたしたちの時代の最高のエンターテイナー=マイケルからは、言葉では表現しきれない無限のインスピレーションを得ることができる。このプロジェクトの原動力が、マイケル自身の歌声と、彼の音楽のエッセンスそのものであることは最初から明らかで、マイケルが作品に魂を入れてくれることになるとわかっていた」とあくまでもマイケルさんの作品であることを主張。「スタジオでも、ステージでも、マイケルの歌声には絶対的な完成度と不屈の真実が存在する。それを『イモータル』では強調した。マイケルの音楽、家族、そして世界中の何百万人もの彼のファンに対する愛とリスペクトを込めて作り上げた作品だ」とその出来には自信を持っていることがうかがえるコメントを残している。(編集部・福田麗)

「IMMORTAL(イモータル)」は11月23日発売 税込み価格: 3,780円(デラックス・エディション)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]