アカデミー賞も観に来たジェームズ・フランコの父親、63歳で死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェームズ・フランコ - Stefanie Keenan / WireImage / Getty Images

 映画『127時間』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたジェームズ・フランコの父親ダグ・フランコさんが先週63歳で急死したという。

ジェームズ・フランコ出演映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』写真ギャラリー

「寛容で愛すべき夫が亡くなったのは本当です。彼はわたしと3人の息子だけでなく、さまざまな人に多くのものを与えてくれた人でした」と、ジェームズの母親でダグさんの妻ベッツィーはツイッターで報告をしている。

[PR]

E!オンラインなどによると、ダグさんと妻は今年3月に、ノミネートされ、司会も務める息子の姿を観にアカデミー賞授賞式の会場に足を運んだとのこと。司会については批判的な意見が多かったものの、当日は満足そうに息子と一緒にバックステージで写真を撮るダグさんの姿がみられたという。

死因については発表されておらず、ジェームズも弟2人もコメントは出していない。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]