アメコミ界のビッグ3勢ぞろいでユル~い「コミック劇場」公開中!アイアンマンやソー、キャプテン・アメリカがキューピーに?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
あらまぁ、すいぶんかわいいこと……何度も見ちゃう!? キューピー劇場公開中!

 ヒーロー映画の真打ち『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』が公開される中、ローズオニールキューピーがコミック形式で本作と『マイティ・ソー』を紹介する「マイティ・ソー&キャプテン・アメリカ×ローズオニールキューピー スペシャルコミック劇場」が公開されている。

映画『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』写真ギャラリー

 この「コミック劇場」は、ローズオニールキューピーと、キャプテン・アメリカ、『マイティ・ソー』『アイアンマン』らアメコミ界の「BIG3」が集結、コミック形式で映画のストーリーなどを、3分間ならぬ1分間の寸劇で紹介するというもの。もちろん登場する3人の姿は、ローズオニールキューピーが人気キャラクターとコラボする「キュージョン」シリーズ仕様の、かわい過ぎるビジュアルとなっている。

[PR]

 特に注目なのは、「スペシャル篇」と題されたオリジナルストーリー。彼らキューピー版「アベンジャーズ」が酒場に集結し、「地球で必要なもの」「かっこいいスローガン」などを語り合うという内容で、ジョッキ片手に、ユル~いテンションで語り合う彼らの姿が何とも愛らしい。アメコミヒーローをここまでユルくしていいのか? と思わなくもないが、高潔なヒーローであるキャプテンや神様であるソーが、何だか身近に感じられるすてきなコラボレーションとなっている。

 本作では、ツイッターと連動した「“キャプテン”で一言!Twitterキャンペーン」というユニーク企画もスタート。正義の象徴ともいえるキャプテン・アメリカにあやかり、「○○○○は、この私が許さない!」という言葉の○○○○に自分の一言を入れてツイッターでつぶやき、最もキャプテンらしい言葉に選ばれると、米ニューヨークの往復券などがプレゼントされる。キューピー版キャプテンの寸劇や本編を参考に、最もキャプテンらしい言葉を考えるのも面白そうだ。(編集部・入倉功一)

映画『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』は丸の内ルーブルほか全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]