ジャスティン・ビーバーの子ども、すでに誕生!弁護士から認知のためDNA検査を受けるよう言われる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
真相はいかに?-ジャスティン・ビーバー - Jason Merritt / Getty Images

 ジャスティン・ビーバーの子どもを妊娠したと主張していたマライア・イエーターが、すでに子どもを出産していたことがわかかった。マライアの弁護士はジャスティンにDNA検査を受けるべきだとメディアにコメントした。

 マライアによると、2010年10月25日にロサンゼルスで行われたコンサートの後、ジャスティンに会いたいか? とセキュリティガードに声をかけられた彼女は、舞台裏に連れて行かれたとのこと。ジャスティンに会い、キスをし始めたところ、プライベートな場所に行くことになり、ジャスティンは自分は童貞だけど、愛し合いたいと言ったため、避妊せずにセックスをしたとのこと。セックス自体は30秒ほどで終わったとマライアは言っている。

 今年6月に生まれた赤ちゃんは男の子で、トリスティン・アンソニー・マークハウス・イエーターと名づけられとのこと。ジャスティンは、自分が父親であることを否定。「こんな悪意のある中傷的な明らかなウソを誰かが言うことは残念です」とジャスティンはスポークスマンを通してコメントしている。

 マライアの弁護士は、「ジャスティン・ビーバーが父親であるという確かな証拠があり、これは法廷で開示します。マライアは法外な補償を求めているわけではありません。認知のため、ジャスティンにDNA検査のためのサンプルの提出することと、カリフォルニア州法に規定されている養育費の支払いを求めているだけです」とスター誌に語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]