17歳のジャスティン・ビーバー、恋人セレナとパリの高級ホテルでペントハウスに宿泊、ルイ・ヴィトンでお買い物

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セレナ・ゴメスとジャスティン・ビーバー - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 映画館やスタジアムを貸し切りにして恋人セレナ・ゴメスと映画を楽しむなど、17歳とは思えないデートをしているジャスティン・ビーバーが、パリでもリッチな滞在をしたらしい。

ジャスティン・ビーバー出演映画『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』場面写真

 クリスマス・アルバムのプロモーションのためセレナを連れてパリを訪れたジャスティンは、アーク・ドゥ・トリオンフ・ホテルのペントハウスに4泊し、宿泊費は1泊1,100ドル(約8万3,600円)だったという。「ジャスティンとセレナは、エッフェル塔が見える最も美しいペントハウスに泊まりました。とてもロマンチックで、二人にぴったりの部屋でした」と関係者はハリウッドライフ.comにコメントしている。

 「ホテルに戻った二人は部屋から出ることはなく、ルームサービスも頼みませんでした。ホテル内で見かけたときは、とても礼儀正しく、スタッフに対しても温かい態度でした」と評価は高かったよう。ジャスティンはセレナを連れてルイ・ヴィトンで買い物をしたほか、高級レストラン“ラヴニュー”でロマンチックな食事を楽しんだとのこと。目撃者によると、二人は食事中も手をつなぎ、キスをし、周囲の視線を一切気にしていなかったという。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]