ジャスティン・ティンバーレイク、海兵隊の女性兵士を舞踏会へエスコート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジャスティン・ティンバーレイク

 ジャスティン・ティンバーレイクが、ヴァージニア州リッチモンドで行われたアメリカ海兵隊の舞踏会へ女性兵士をエスコートして出席した。

ジャスティン・ティンバーレイク出演映画『TIME/タイム』場面写真

 ジャスティンがエスコートしたのは、海兵隊員のケルシー・デ・サンティス伍長。サンティス伍長はインターネットのYouTubeを通じてジャスティンへメッセージを送り、「あなたに出動命令を出すわ。11月12日の舞踏会へ一緒に来てください」とコメントを寄せ、「もしも来られないというのなら、涙が川になるくらいひどく泣くことになるわよ」とジャスティンの歌のタイトル「Cry me a river」にもじって舞踏会へ誘っていた。

 ジャスティンがサンティス伍長を舞踏会へエスコートしたのは、今年7月に新作映画『ステイ・フレンズ』のプレミアでインタビューを受けた際、共演したミラ・クニスに対し、同じように舞踏会へ誘う米軍兵士の映像がYouTubeにあったことがきっかけ。ジャスティンはミラに、「国のために行くべきだよ」と促していたが、これを知ったサンティス伍長が今度はジャスティンに声をかけたという。ミラに「行け」と促した手前、自分もエスコート役を担うことになったジャスティンだが、舞踏会は、「光栄で、とても名誉ある夜だった。人生で最も感動した一夜だった」と自身のウェブサイトで語っている。会のなかでは9.11テロ事件後の海兵隊の活動についてのビデオが上映され、ジャスティンは大いに感動したよう。「サンティス伍長にはご招待を感謝しています。そして、僕のヒーローでいてくれることにも、感謝します」と感想を綴った。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]