アンジェリーナ・ジョリー、監督デビュー作はセルビア・クロアチア語での全米公開!英語版は海外公開用に!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
いよいよ監督デビューを飾るアンジェリーナ・ジョリー - Han Myung-Gu / WireImage / Getty Images

 当初は英語版が全米公開される予定だった、アンジェリーナ・ジョリーの監督デビュー作『イン・ザ・ランド・オブ・ブラッド・アンド・ハニー(原題) / In the Land of Blood and Honey』の配給会社FilmDistrictが、同作の全米公開はセルビア・クロアチア語版で行うことを発表した。そのため、12月23日より始まる全米公開は字幕版のみとなる。

アンジェリーナ・ジョリーが声優出演!映画『カンフー・パンダ2』写真ギャラリー

 アンジーが初めてメガホンを取った同作は、1990年代のボスニア内戦を背景にしたラブストーリー。舞台がアメリカではないため、アンジーは現地の言葉での撮影を望んでいたものの、配給会社と調整がつかず、やむなく英語とセルビア・クロアチア語の両バージョンで撮影を行なっていた。

[PR]

 だが、Deadline.comによると、FilmDistrictの担当者は両方のバージョンを見比べた上で、セルビア・クロアチア語版での全米公開を決断。アンジーはこのことについて、「オリジナルであるセルビア・クロアチア語版での全米公開は本当に光栄です。わたしは常にアメリカの観客にこちらのバージョンを観てもらいたいと思っていました」とコメントを発表している。

 アメリカで製作された映画で英語以外の言語が使われた例はないわけではないものの、ごく少数であることは間違いない。本作は全米公開に際してはすべて字幕上映になるということで、これは異例の対応といえそうだ。英語版は一部海外での上映に使用されるほか、DVDなどに収録される可能性が高いという。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]