人気ドラマ「デクスター」第7、第8シーズンが製作決定!マイケル・C・ホール、出演契約を2シーズン延長

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デクスター役のマイケル・C・ホール - Jordan Strauss / WireImage / Getty Images

 ギャラの折り合いが付かず、今シーズン以降が宙に浮いていた人気テレビドラマ「デクスター ~警察官は殺人鬼」だが、マイケル・C・ホールが出演契約にサインをし、第7シーズンと第8シーズンが製作されることが決まった。

マイケル・C・ホール出演映画『ペイチェック 消された記憶』写真ギャラリー

 デッドラインによると、製作側はもう2シーズンへの出演料として2,000万ドル(約15億2,000万円)をオファーしたが、マイケルは2,400万ドル(約18億2,400万円)を要求していたらしい。最終的にいくらの出演料で合意したのかは明らかではないが、ファンは、もう2シーズン「デクスター」が戻ってくることに大喜びだ。

 E!オンラインによると、現在アメリカで放送されている第6シーズンの第1エピソードは、これまでのシーズン・プレミアで最高の視聴率を記録したといい、人気は高まるばかりだ。マイケルは昨年1月に悪性リンパ腫の一種、ホジキンリンパ腫の治療を受けていることを告白。病気に打ち勝ったものの、闘病を支えた妻で同ドラマで共演しているジェニファー・カーペンターと昨年12月に離婚を発表するなど、私生活は波乱万丈だ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]