ジェーン・バーキン、震災で苦しんだ日本に「不謹慎かもしれませんが、良いクリスマスを。楽しむことも大事です」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
魔法の箱のようなツリーに灯りをともしたジェーン・バーキン

 24日、フランスの歌手で女優のジェーン・バーキンが来日し、渋谷パルコで開催された「PARCO×MAJOLICA MAJORCA TREE 2011 点灯式」に出席した。ジェーンは、震災が大きなつめ跡を残した日本に向け、「大きな被害に遭ったのに不謹慎かもしれませんが、良いクリスマスを。楽しむことも大事です」と励ましの言葉を送り、クリスマスツリーに光を灯した。

ジェーン・バーキン出演映画『アニエスの浜辺』写真ギャラリー

 数々の映画に出演し、歌手としても有名なジェーン・バーキンが東日本大震災後2度目の来日を果たした。震災の直後に周囲の反対を押し切って日本を訪問し、募金活動と復興支援コンサートを敢行して注目を集めたジェーン。今回、来日した主目的は、明日開催するコンサートに参加するためだが、震災にあった日本に対して大きく心を痛めており、同イベントでも強い哀悼の意を表した。

[PR]

 サイズの大きめなニットにパンツ姿とラフな衣装で現れたジェーンは、「また日本に来られてうれしい」とあいさつ。化粧品ブランド「マジョリカマジョルカ」と「渋谷パルコ」がコラボレーションして提供するクリスマスツリーを前に、「魔法の箱のようなツリーですね」と感想を述べた後、点灯ボタンを押し、ツリーを一段と輝かせた。若さと美しさの秘けつは、「笑うこと」というように天真爛漫(らんまん)な笑顔で周囲を和ませていたジェーンだったが、話題が震災に及ぶと、「東北の皆さまは住むところがなく、肉親を亡くされた方も多く大変なことだと思います。しかし世界中の人が日本人の気高さを認めています。大震災の後で不謹慎かもしれませんが、大切な方と良いクリスマスを過ごしてください。楽しむことも必要です。この苦しみが時間と共に和らぐことを期待します」と大きな傷を負った日本人を励ました。その心のこもった言葉に通訳担当者が涙ぐむ場面も見られた。

 また、この日ジェーンは、震災後日本に来日した理由について、「(震災の)ニュースをパリで聞いていて、日本の皆さんがストレスを感じていると聞いて、いてもたってもいられなかった。後で後悔するよりも行くことは簡単だと思った」と明かしていた。(取材・文:池田敬輔)

ファッションクローゼットをイメージし豪華に彩られたクリスマスツリーは来月25日まで渋谷パルコPART1でライトアップされる。10時から24時まで

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]