マイケル・ジャクソンさんの元専属医、有罪判決を上訴 上訴審では自分で自分を弁護

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コンラッド・マーレイ元医師 - Pool / Getty Images

 マイケル・ジャクソンさんの元専属医で、過失致死で有罪判決を受け、4年の実刑判決を言い渡されたコンラッド・マーレイ元医師が、有罪判決を上訴した。

 マーレイ元医師は上訴審で、これまでの弁護士ではなく、自分で自分の弁護を行うと書類に記載しており、すでに予審と本審の全記録、本件に関わるすべての申請書類、陪審員に出された指示のコピーを要求しており、無罪を立証できると自信を持っているらしい。

 現在は禁固4年の刑を務めるために刑務所に入っているマーレイ元医師だが、カリフォルニアの刑務所が満員状態であることもあり、クリスマス前には自宅拘禁に切り替わる可能性もあるとのこと。「マーレイ元医師が自宅拘禁になるかどうかは保安官が決定します。マーレイ元医師はクリスマスまでには釈放されることを願っており、彼の弁護士も現実となる可能性はあると伝えたようです」と、関係者はコメント。自宅拘禁への変更を認めるかどうかは、保安官のリー・バッカにかかっているという。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]