ジョージ・ルーカスが『スター・ウォーズ』で使用したカメラ、オークションにて約5千万円で落札、映画撮影用カメラとして史上最高額

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
巨匠のカメラは史上最高額をたたき出した-ジョージ・ルーカス - Tim Mosenfelder / Getty Images

 ジョージ・ルーカスが1977年の最初の映画『スター・ウォーズ』で使用したカメラ、パナジョン・PSR35ミリが、デビー・レイノルズが所蔵するハリウッド記念品コレクションのオークションにて、62万5,000ドル(約5,000万円)で落札された。映画撮影用カメラとしては、史上最高額だという。

ジョージ・ルーカス監督映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』写真ギャラリー

 映画『雨に唄えば』などで知られる名優デビー・レイノルズは、映画にまつわる記念品の収集家として知られているが、1972年以来集め続けた膨大なコレクションの所蔵先に困り、2011年よりオークションを始めた。

 ウェブサイトDeadline.comによれば、カメラの付帯機材はすべて揃っており、使用可能な状態であるとのことだ。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]