どうしても犬を引き取りたかったジョージ・クルーニー 気に入られるよう靴にミートボールをこすりつけてご対面

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
作戦大成功! - ジョージ・クルーニー

 動物シェルターのホームページでアイシュタインという名前の犬を気に入り、どうしても引き取りたいと考えたジョージ・クルーニーが、少々ずるい手を使ったことを告白した。

ジョージ・クルーニー最新作 映画『ファミリー・ツリー』場面写真

 ジョージはアイシュタインが保護されているシェルターに連絡を取り、どうやれば引き取れるかと聞いたところ、アイシュタインに気に入られればオーケーだと言われたという。「アイシュタインはコッカースパニエルと何かのミックスなんだが、1年半ほど前に引き取ったんだ。ホームページでシェルターに来たときの様子がビデオになっていて、『アインシュタインを気に入った!』と電話をしたら、『アイシュタインがあなたを気に入るかどうかはわかりませんよ』と言われた。『対面させてもらえますか?』と聞いたら、『自宅まで連れて行きますが、彼があなたを気に入らなければ連れて帰ります。犬にはいい家にもらわれていってほしいんです』と真剣な口調で言われたよ。気に入られなかったらどうしようとパニックして、キッチンに行って靴にミートボールをこすり付けたんだ。アイシュタインはものすごい勢いで僕のところに来て、連れてきた女性も『こんな彼を見るのは初めてよ!』と言って、アイシュタインを引き取らせてくれたよ」とエスクワイア誌のインタビューで語っている。

 以前は豚を飼っていたジョージは、久しぶりに犬を飼いたいなと思ったのが探すきっかけだったという。「犬を飼うのは久しぶりだったから、きちんとしつけられている犬を探していたんだ。アイシュタインは僕を愛していて、どこにでもついてくるよ」とコメントしている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]