眞鍋かをり、所属事務所との和解成立にしみじみ……「また、新たな気持ちで仕事もプライベートも充実させることが皆様への恩返し」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブログに現在の心境をつづった眞鍋かをり - 写真は今年6月撮影のもの

 先日、以前の所属事務所と和解したと発表した眞鍋かをりが、発表後初めてブログを更新し、「本当にたくさんの人に支えられて、ここまでこれたなぁ…と強く実感しています」と現在の心境をつづっている。

 12月15日付の「お知らせ」を題されたブログ記事で、眞鍋は「この度、以前の所属事務所との和解が成立いたしました」とファンに報告。所属事務所「アヴィラ」に契約解除を求める訴訟を眞鍋は2009年12月に起こしており、決着が付くまで丸2年にも及んだことについて、「この2年間いろいろなことがありましたが、関係者やファンの方々のご理解と応援のおかげで、また新たな一歩を踏み出すことができました。本当にたくさんの人に支えられて、ここまでこれたなぁ…と強く実感しています」とつづると、「逆境に思えた時もありましたが、皆様からの温かい気持ちに支えられ、頑張り続けることができました」と改めてファンに感謝している。

 「今までの人生の中で起こったことは、私にとってすべて貴重な経験であり財産です。そう思えたのも、皆様からたくさんの応援と温かいお気持ちを頂いたおかげです」と振り返った眞鍋だが、気持ちの整理もついてきた様子。「また、新たな気持ちで仕事もプライベートも充実させることが皆様への恩返しだと思って、これからは今まで以上に頑張っていこうと思います」と今後のことに触れていた。

 同記事に対しては「お疲れさま。何があろうといつまでも、応援していきます」「おめでとう。これから再スタートですね」といったねぎらいのコメントが多く寄せられている。ファンの声援を支えに、新たな一歩を踏み出した眞鍋のこれからの活躍に期待したい。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]