1982年から交際していたジェシカ・ラングとサム・シェパードが別れていたことが発覚

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
2009年に破局していたことが明らかになったサム・シェパードとジェシカ・ラング - 画像は2009年撮影のもの - Maurizio Lagana / WireImage / Getty Images

 結婚はしていなかったものの1982年から交際し、人生のパートナーとして暮らしてきていたジェシカ・ラングサム・シェパードが2009年に別れていたことが明らかになった。

サム・シェパード&ジェシカ・ラングが元恋人役で共演!映画『アメリカ、家族のいる風景』場面写真

 Us Magazineによると、サムとジェシカは1982年の映画『女優フランシス』の共演がきっかけとなり、交際をスタート。当時、サムには後にティム・バートン監督の映画『シザーハンズ』で知られる妻オーラン・ジョーンズと14歳の息子がいたが、サムはジェシカと彼女の娘と同居を始め、大きなスキャンダルとして報じられた。それ以来、パートナーとしてうまくいっていた二人には娘のハンナと息子のサミュエルが誕生している。

 何が破局の原因となったのかは明らかではないが、「二人とも別々の人生を歩むことにしたようです」と、ある関係者はピープル誌に語っている。ジェシカのスポークスマンも破局を認めているが、どちらもコメントは出していない。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]