松本志のぶ、42歳で第1子出産!切迫流産で一時は危うく…「私たちのもとに生まれてきてくれてありがとう!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
出産を報告した松本志のぶのオフィシャルブログ - 画像はブログのスクリーンショット

 フリーアナウンサーの松本志のぶが、12月26日に第1子女児を出産したことをオフィシャルブログで発表した。母子共に健康だという。

 12月27日付のブログで、松本は「昨日、12月26日(月)15時35分、2820グラムの元気な女の子を出産いたしました」とファンに報告。8月に妊娠を発表した際には、切迫流産で緊急入院していたことも明かし、高齢出産であることが気遣われていたが、母子共に健康な様子であり、ファンは一安心だろう。

 本人も喜びはひとしおであり、「産声を聞いた瞬間、そして、初めて腕に抱いた瞬間は、愛しくて可愛くて、やっと会えたね! 私たちのもとに生まれてきてくれてありがとう! と、感謝の気持ちでいっぱいになりました」と、わが子にやっと出会えた心境をつづっている。

 「行列のできる法律相談所」などにレギュラー出演していた松本は、今年6月、体調不良を理由に休養し、復帰後の8月に改めて妊娠を報告。年内に出産予定であることを明かしており、臨月に入ってからはブログでも子どもを迎える準備の様子を掲載していた。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]