テイラー・ロートナー、ピープル誌でゲイとしてカミングアウト? 表紙は偽物とピープル誌がコメント

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今回のデマはやりすぎかな…… - テイラー・ロートナー

 以前からゲイではないか?もう少し大人になったらカミングアウトするのではないかと言われてきたテイラー・ロートナーが、ピープル誌でゲイであることを認め、インタビューに応じたという表紙がネットに出回った。

テイラー・ロートナー出演映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』場面写真

 表紙には、テイラーの写真と「独占インタビュー:ゲイであること認め、誇りに思う」と大きな文字で書かれている。その下には、「ウワサに疲れた『トワイライト』のスターは、やっとカミングアウトすることを決断」と書かれ、「すごく解放された気分で、これまでの人生で一番幸せだ」とのテイラーのコメントも掲載している。

 しかし、ネットに出回っているこの表紙自体がまったくの偽物であるとピープル誌はゴシップコップ.Comにコメント。カバー写真のテイラーは2012年1月7日号のもので、横に掲載されているほかの写真や記事の内容は2006年5月の表紙から抜粋されており、完全に作られたものだという。以前にはGQ誌がインタビューでテイラーにゲイの監督らに誘われないかと聞き、後日謝罪したこともある。ゲイ疑惑に対しテイラーはいつも笑って受け流しているが、今回の大掛かりなイタズラにどう反応するのだろうか。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]