アラン・カミング、長年のパートナーとニューヨークにて二度目の結婚式!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アラン・カミング - Andrew H. Walker / Getty Images

 イギリスの俳優でゲイのアラン・カミングが、長年のパートナーで、5年前にイギリスでシビル・パートナーシップ法に基づきパートナーシップ関係を結んでいるグラント・シェーファーと、この度ニューヨークで結婚式を挙げた。

 イギリスでは、同性同士の結婚は認めていないものの、同性のカップルにも夫婦に準じる権利は認めるパートナーシップ法があり、それに従ってカミングとシェーファーはパートナーシップ関係、いわゆる同性結婚をしていた。

 デイリーメール紙(電子版)によれば、今回のニューヨークでの結婚式は、パートナー関係5周年を記念したもので、ソーホー・グランド・ホテルで挙げられたそう。ニューヨーク州では昨年、同性結婚が合法化された。

[PR]

 カミングは、長年バイセクシャルと伝えられており、実際、1985年に女優のヒラリー・リオンと結婚、二人の結婚生活は8年続いた。その後、『サークル・オブ・フレンド』で共演したサフロン・バロウズと婚約している。

 同紙によれば、カミングは2007年にオアシス誌でのインタビュで、内輪では知られていたことだったけれど、公にカミングアウトする必要があると感じたと語っている。さらに「ほとんど、マスコミのために発表したようなものだ。なぜなら、いつもいつも僕という人間が、間違って解釈されているように感じていた。特に、僕がストレートだと言う人たちによってね」と話しており、ストレートではないことをきっぱり否定している。

 2005年から付き合い始めたシェーファーとは、7年の付き合いになる。二人の愛は永遠のものとなるか。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]